利用案内

複写

センター内の方

日文研のコピーカードをお持ちのセンター内の方は、コピーカードを使ってコピーができます。
大型本、傷むおそれのある本などは、オーバーヘッドスキャナをお使いください。
>>「施設・設備の利用

障がいを持つ方への資料の複写/デジタル提供について

 プリント・ディスアビリティ(視覚障がい等)のある方に対し、お求めに応じて、デジタル資料を紙に拡大印刷、または印刷資料をデジタル化(PDF/テキストデータ)して提供いたします。
 対象は、センター内利用者(登録利用者)で、障がい等で資料を読むことが困難な方(一時的な障がいや高齢者等を含む)です。

 提供物には以下の4通りがあります。
(1) 拡大印刷: デジタル→紙(約1-2週間)
(2) 拡大PDF: 紙→デジタル(約1-2週間)
(3) 未校正OCRデータ: 紙→データ(約1-2週間)
(4) 校正済みテキストデータ: 紙→データ(高額かつ時間がかかるため、その都度ご相談いたします)

 このサービスは「著作権法」第37条第3項及び「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」にもとづいておこないます。
 詳細は下記へお問い合わせください。

国際日本文化研究センター図書館 資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
e-mail:riyou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)
電話:(075) 335-2066
FAX:(075) 335-2093

センター外の方

複写(館内)

  • 料金:
    電子複写:10円/枚
    リーダープリンター:40円/枚
  • 複写のお申し込みは16:00まで、精算(当日・現金)は16:30までです。
  • 釣り銭はありませんので、必ず小銭をご用意下さい。
  • 特殊な資料、傷みの激しいものなど、資料の形状や状態によっては複写をお断りするか、代替手段をご相談させていただく場合があります。

複写(取り寄せ)

遠隔地から当館所蔵資料の複写の取り寄せをご希望の場合は、ご所属の大学図書館、またはお近くの公共図書館にご相談ください。
図書館のILL・相互利用担当の方は「ILLサービス」をご参照ください。

複写(貴重書・古典籍など)

  • 貴重書・古典籍や、特殊な資料、傷みの激しいものなど、資料の形状や状態によっては複写をお断りするか、代替手段をご相談させていただく場合があります。
  • 撮影フィルム・デジタル画像がすでにあるもの、当センターwebサイトにて公開されているものにつきましては、フィルム・デジタル画像を原則としてお使いいただきます。詳細はご相談ください。
  • 来館・閲覧時のデジタルカメラ等のご持参・ご利用につきましては、資料の状態等に応じてご相談させていただきます。
  • 貴重書・古典籍、特殊な資料のフィルム撮影・デジタル撮影については、専門の撮影業者に業務委託していただきます。
    その際、「特別複写申請書」によって申請していただきます。詳細はご相談ください。