LIBRALY

HOME>>海外の方

利用案内

海外の方

ここでは、海外から図書館を利用しようとする方のために特にご案内すべき説明を記しています。
一般的な説明については「センター外の方」、「ILL(図書館間相互利用)サービス」などを参照してください。
不明な点があれば、e-mail (riyou@nichibun.ac.jp)でお問い合わせください。

来館利用

ご来館の前に

おおむね「センター外の方」の案内と同様です。図書館を通して事前に連絡のうえ、所属大学・機関の発行する身分証明書(ID)や、紹介状などをお持ちください。
ただし、すでに日本にいて紹介状や身分証明書を本国から入手できない場合や、所属大学の図書館に日本のことを相談できる人がいない場合は、当館にe-mailで相談してください。(下記の ■お問い合わせ を参照してください)

来館

図書館を数日間継続して使う場合は、日文研ハウス(宿泊施設)が利用できます。事前にご相談下さい。

非来館・オンライン利用

図書館間相互利用・現物貸出・複写取り寄せ(ILL & Document Delivery Service)

所属の大学図書館、お近くの公共図書館等を通して、当館所蔵資料の複写の取り寄せ、現物の貸出(※図書館内のみ利用)ができます。ご希望の場合は、ご所属の大学図書館、またはお近くの公共図書館にご相談ください。詳しくは「ILL(図書館間相互利用)サービス」をご参照ください。
なお、図書館に日本研究専門の司書がいない場合や、ILL担当者が日本への依頼に慣れていない等の問題がありましたら、こちらから担当者の方にご説明いたします。当館にe-mailで相談してください。(下記の ■お問い合わせ を参照してください)

蔵書検索(OPAC)

図書館の蔵書は日文研OPACで検索することができます。
http://tosho1n.nichibun.ac.jp/
日文研図書館では、外国語で書かれた日本研究図書、海外で出版された日本についての本を「外書」と称し、できるだけ網羅的に収集することを方針のひとつとしています。日文研OPACにはその「外書」の書誌情報・所蔵情報が収録されており、キーワード等で検索することができます。
また日文研OPACでは、日本語IMEのないPCでもアルファベットだけで日本語検索をすることができます。(ローマ字検索)
 (例)「$genji」($をつけてローマ字で検索)→カタカナ「ゲンジ」で検索するのと同じ結果がヒット

オンライン利用

国際日本文化研究センターのwebサイトで図書館が所蔵する資料などの一部を閲覧することができます。

お問い合わせ

国際日本文化研究センター図書館 資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
e-mail:riyou@nichibun.ac.jp
電話: (075)335-2066
FAX: (075) 335-2093

ページトップへ