LIBRALY

HOME>>特別利用申請

利用案内

特別利用申請

当図書館で所蔵する資料やデータベースのデジタル画像を、書籍・テレビ番組・展示等で利用する際は、画像利用連絡フォーム を使用するか、または概要を記述して、e-mailで下記あてにご連絡くださるようお願いいたします。

  【フォーム】 画像利用連絡フォーム http://tosho1n.nichibun.ac.jp/index.php?page_id=253
  【e-mail】 国際日本文化研究センター図書館 資料利用係 riyou@nichibun.ac.jp
  【概 要】  ▪ 資料名・画像名、そのURL

     ▪ 利用方法(書籍・テレビ番組・展示等)
     ▪ 写真原板・デジタル画像マスターデータを必要とするかしないか

こちらで、ご希望の資料の同定や、原板・画像の状態、所有者・条件の有無、手続きの有無などの確認をしたうえで、必要に応じて別途ご案内いたします。

● 写真原板・デジタル画像マスターデータを必要としない場合
(公開画像をご自分でコピー・ダウンロードして書籍・テレビ番組・展示で利用するなど)
 → e-mailで連絡をいただいてから1-3日程度で回答いたします。

● 写真原板・デジタル画像マスターデータを必要とする場合
 → 下記の「■特別利用申請について」以降の要領にしたがって、「特別利用申請書」による申請をおこなってください。
 なお、所定の料金をお支払いいただく場合がございます。また申請から画像データ到着まで2-3週間ほどかかります。

特別利用申請について

当図書館で所蔵する資料・デジタル画像を以下の目的で利用する場合は、下記の「特別利用申請書」による申請が必要です。

利用目的

  • 写真原板・デジタル画像マスターデータ等の使用
  • 撮影(写真・動画)
  • 影印・復刻などの複製

利用料

「国際日本文化研究センター資料特別利用規則」にもとづき、利用方法・利用目的によって利用料をお支払いいただきます。
利用料の金額、または利用料免除の可否等は、利用方法・利用目的によって異なります。
詳細については事前にriyou@nichibun.ac.jpまでご相談ください。

代表的な例

  • 当センターwebサイト上の公開画像データを自らダウンロードして用いる。→ なし
  • 出版物の出版者等が国・地方公共団体・独立行政法人等・私立学校・研究所であり、かつ教育・学術研究・文化の用途に用いる。→ なし
  • それ以外の出版物・テレビ番組等で用い、かつ、デジタル画像等のマスターデータの入手を希望する。→ 有料(1点につき3200円)

申請方法

以下の書類その他をご郵送下さい。

  • 特別利用申請書 (PDF形式ファイル)
    PDF形式ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
  • 利用する資料・利用箇所がわかるハードコピー等
  • 出版物等の内容がわかる概要・企画書等
  • 返信用封筒・切手類(許可書送付のため)
  • 【要画像の場合】 CD-R・DVD類(データ送付のため)
  • 【要画像の場合】 CD-R・DVD類用の返信用封筒・切手類(CD-R・DVD送付のため)
  • 【有料の場合】 請求書の宛名・送付先記入用紙

支払 及び 画像送付

  • 特別利用許可書の送付は、7日~10日ほどかかることがあります。
  • 画像マスターデータ等の送付は、支払確認後となるため、2週間~3週間ほどかかることがあります。
  • 有料の場合の支払及び画像送付の手順はおおむね下記の通りです。
  • 申請書受理→(検討)→許可書・請求書発送→申請者による支払→支払確認→画像データ等送付
  • なお、写真原板・デジタル画像マスターデータの仕様確認が必要な場合は、あらかじめご連絡ください。

利用条件

利用にあたっては、以下の利用条件を提示させていただいております。

1.申請した利用目的以外の目的で使用しないこと。
2.使用に際して、画像・データ等を無断で改変しないこと。
3.資料所蔵者または画像提供者が国際日本文化研究センターである旨を明記すること。
(注:巻末・稿末・欄外等に、一括して、あるいは画像・資料と結びつかない形で記述するのではなく、必ず個々の画像・資料が「国際日本文化研究センター所蔵」であることがわかるように記述してください。詳細は「クレジット表記について」をご覧ください。)
例:
祇園の花見

都名所図会「祇園の花見」(国際日本文化研究センター所蔵)

クレジット表記について (PDF形式ファイル:276KB)
PDF形式ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

4.写真撮影等の場合には、そのフィルムまたはデータを1部国際日本文化研究センターに寄贈すること。
5.写真原板等使用の場合には、使用した出版物・映像もしくはそのコピーを1部国際日本文化研究センターに寄贈すること。
6.資料・写真原板等を損傷したときは、現状に復するかもしくは弁償すること。
7.使用の際は、係員の指示に従うこと。
8.著作権法上の問題が生じた場合は、すべて申請者がその責任を負うこと。

送付先 及び お問い合わせ

国際日本文化研究センター図書館 資料利用係
〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
e-mail:riyou@nichibun.ac.jp
電話: (075) 335-2066
FAX: (075) 335-2093

ページトップへ