LIBRALY

図書館について

概要

目的

国際日本文化研究センター(略称:日文研)は、日本文化に関する国際的・学術的・学際的な総合研究、ならびに世界の日本研究者に対する研究協力・支援を目的として、1987年文部省大学共同利用機関として設置されました。
当図書館はその趣旨を踏まえ、日本研究に必要な文献資料等を幅広く収集し、内外の日本研究者の利用に供することを目的としています。
また1992年4月に設置された総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究専攻の基盤図書館としての役割も担っています。

所蔵資料

図書館では、日本研究に必要な文献資料等を幅広く収集しています。
特に海外・外国語で書かれ出版された日本についての図書を、日文研では「外書」と呼び、重点的に収集しています。

  • 図書(日本語:約341,000冊、外国語:約164,000冊)(うち外書:約63,000冊)
  • 雑誌(日本語:約7,000タイトル、外国語:約1,500タイトル)
  • 映像・音響資料(ビデオ・CD・地図・写真等:約187,000点)
  • マイクロ資料(約3,500タイトル)
  • 電子資料(約400タイトル)

(2016年3月現在)

特殊コレクション

当センター特殊コレクションとして、宗田文庫、野間文庫、廣重徹旧蔵コレクション、間宏旧蔵コレクション、高橋虔旧蔵コレクション、海野一隆旧蔵コレクション、日中文庫(旧日中歴史研究センター蔵書)があります。宗田文庫、野間文庫は別置されています。
特殊コレクションについて、詳細は「蔵書・コレクション紹介」をご覧ください。

ページトップへ